本文へスキップ

歴史・世界遺産、韓流ドラマロケ地巡り 韓国旅行をオーダーメイドでお作りする
旅行専門サイト「韓国の旅 手作り旅行館」

TEL. 03-5325-6261

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-3-3


 品川ステーションビル新宿6F

韓国の世界遺産WORLD HERITAGE IN KOREA

世界文化遺産

 韓国の文化遺産は素朴でありながら穏やかで独特の情緒が盛り込まれており、文化財の形成時期も古代から朝鮮時代までと多様な時期にわたります。
それら文化遺産の内容も、華やかでこざっぱりとした芸術性、宮殿や寺院などに見られる科学性など、多様な価値を持っています。

 世界遺産として登録されている韓国の文化遺産は、「海印寺蔵経板殿」(1995年)、「宗廟」(1995年)、「石窟庵・仏国寺」(1995年)、「昌徳宮」(1997年)、「水原華城」(1997年)、「高敞・和順・江華支石墓遺跡」(2000年)、「慶州歴史遺跡地区」(2000年)、「朝鮮王陵」(2009年)、「韓国の歴史村:河回と良洞」(2010年)、「南漢山城」(2014年)、「百済遺跡地区」(2016年)の11所があります。

韓国観光公社ホームページより


朝鮮王陵

ソウル郊外に位置する李王朝時代の歴代の王様と王妃達の陵墓。韓流ドラマにでてくる王様や王妃達も眠っています。


⇒旅人舎ブログ「朝鮮王陵」はこちら

石窟庵と仏国寺

慶州の新羅時代建立の古刹・仏国寺と新羅時代の美しい仏像のある石窟庵。




⇒旅人舎ブログ「石窟庵と仏国寺」はこちら

海印寺大蔵経板殿

山中に立つお寺、海印寺の仏教の経典が収められている蔵経板殿。



⇒旅人舎ブログ「海印寺大蔵経板殿」はこちら

宗廟

ソウル中心部にあり李王朝時代の歴代の王様・王妃様達の魂が祀られています。



⇒旅人舎ブログ「宗廟」はこちら

昌徳宮

李王朝時代の数々の王様が政務をとり王妃様と暮らした王宮のひとつ。



⇒旅人舎ブログ「昌徳宮」はこちら

華城

正祖(イサン)が造った華城。城壁の上を歩いたり、行宮でショーを見ることもできます。



⇒旅人舎ブログ「水原華城」はこちら

慶州歴史地域

新羅時代の古墳や遺跡、善徳女王ゆかりの瞻星台・皇龍寺跡・芬皇寺も見ることができます。



⇒旅人舎ブログ「慶州歴史地域」はこちら

高敞、和順、江華の支石墓群

紀元前に巨石で造ったお墓。和順はのどかな雰囲気、高敞では多種の支石墓群が見られます。

旅人舎ブログ 支石墓群
⇒「高敞」はこちら
⇒「和順」はこちら
⇒「江華」はこちら

大韓民国の歴史的村落:河回村と良洞村

仮面劇で有名な安東の河回村と慶州郊外にある良洞村。懐かしい、かやぶきの家々が残ります。



旅人舎ブログ 大韓民国の歴史的村落
⇒「河回村(マウル)」はこちら
⇒「良洞村(マウル)」はこちら

南漢山城

李王朝時代、仁祖が清の侵攻に抵抗した山城。ソウル近郊にありハイキングにも最適です。



⇒旅人舎ブログ「南漢山城」はこちら


百済遺跡地区

日本の大和王朝とも関係の深かった百済時代の遺跡です。
公州:公山城、松山里古墳群
扶余:官北里遺跡、扶蘇山城、陵山里古墳群、定林寺跡、羅城
益山:王宮里遺跡、弥勒寺跡
の8遺跡が世界遺産に登録されました。

世界自然遺産

 韓国には優れた自然景観を備えながら独特の地形や生態的価値を持つ済州島、特に火山地形の特異性が際立つ3つの地区「漢拏山 天然保護地域」、「拒文オルム(岳)溶岩洞窟系」、「城山日出峰」が、「済州火山島と溶岩洞窟」という
名前で2007年に世界遺産に指定されました。

韓国観光公社ホームページより


済州の火山島と溶岩洞窟群

済州島の城山日出峰・万丈窟などの溶岩洞窟・漢拏山(ハルラ山)自然保護区





⇒旅人舎ブログ「済州の火山島と溶岩洞窟群」はこちら

韓国の暫定世界遺産

※ 暫定世界遺産とはユネスコの世界遺産に推薦をする候補地です。
 その構成資産は申請・登録まで紆余曲折があり、現在世界遺産自体では
 ありません。

候補地

・韓国書院
・順天楽安邑城  
・漢陽都城

バナースペース

株式会社旅人舎

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-3-3 品川ステーションビル新宿6F

TEL 03-5325-6261
FAX 03-5325-6381